ニキビ跡にはビタミンC誘導体の化粧水!

ニキビ跡にはビタミンC誘導体の化粧水が絶対おすすめ!

ビタミンCはニキビ跡ケアにぴったり

こちらのサイトに来られた方はすでにビタミンC(または誘導体)がニキビ跡に効果があるということは、だいたいご存知かと思います。


まずは簡単にビタミンCの効果についてまとめておきますと


  • 抗酸化作用(抗炎症作用)
  • 皮脂分泌抑制
  • コラーゲン生成
  • メラニン色素の抑制

となりますね。


そして、これらの特徴がニキビ跡にどのように関連しているのでしょうか?それぞれ簡単に説明しますね。


赤くなったニキビ跡って基本的には炎症が原因です。


炎症はそもそもアクネ菌を倒そうとして発生した活性酸素が原因なので、活性酸素を除去する(抗酸化)ことが炎症を抑えることにつながるんですね。


さらに炎症を悪化させないためには新しいニキビができないようにすることが大切で、そのためには皮脂の分泌を抑える必要があります。


また炎症によるダメージを受けた細胞を回復させるためにはコラーゲンを生成する必要があります。


さらに、炎症が悪化するとメラニン色素が発生してニキビ跡が黒っぽいシミになってしまうことがあるため、メラニン色素を抑制することで跡が残りにくくなるわけです。


このようにビタミンCはまさにニキビ跡ケアにぴったりの成分なんですね!

色々な表現のビタミンCが登場!化粧水選びで迷わないように!

スキンケアに使用されているビタミンCとして、すっかり有名になったのは“誘導体”ですが、最近では色々な表現のものが登場しています。


例えば


  • ピュアビタミンC
  • 水溶性ビタミンC誘導体
  • 油溶性ビタミンC誘導体
  • APPS(アプレシエ)
  • Funcos(ファンコス) C-IS

などですね。


ニキビ跡に効くのはどれなんだ?と迷ってしまいがちですが、基本的にはすべて同じビタミンCなので効果は同じなのですが、浸透力や即効性、刺激の有無などに違いがあります。


ピュアビタミンC

これは生のビタミンCですね。以前はこの状態では肌に塗っても吸収させることが難しかったため誘導体という形をとっていましたが、現在ではメーカー独自の技術を使って、誘導体にせずにナノカプセルなどを用いて内部まで直接浸透させることが可能になってきています。ピュアビタミンCは誘導体と違って余計なものを結合させていないので、純粋なビタミンCそのものを浸透させるので効率がよいわけです。


水溶性ビタミンC誘導体

浸透させることが難しいピュアビタミンCが肌に浸透できるように別の成分を結合させたものと覚えておけばOKです。肌の中にある酵素によってピュアビタミンCに変換されて効果を発揮します。特徴としては水溶性なので浸透力は低いけど、即効性があって効き目を実感しやすいという面があります。ただ濃度が高いと刺激が強くなるため、敏感肌や乾燥肌の方には合わないことがあるようです。


油溶性(脂溶性)ビタミンC誘導体

これは水溶性のものに油を加えて改良し、肌内部へ浸透しやすくしたものです。ただし、浸透するまでの時間がかかるため、効き始めるまでに時間を要します。また、成分自体が不安定であるため冷蔵保存などの手間が必要になってきます。乾燥による皮脂のつまりなどでニキビができやすくなっている方には合っていますが、オイリー肌が原因のニキビ肌には合わないため、ニキビ跡対策としては余り使われません


APPS(アプレシエ)

これは水溶性と油溶性の両方を合わせたものです。元々、肌は水分は通さないけど油分は通しやすい性質があるため、水分と油分のどちらにも馴染みやすいAPPSは浸透力と即効性を兼ね備えています。よって、水溶性よりも刺激が小さく、浸透力もあるため、乾燥肌や敏感肌の方でも使えるし、炎症が深い場合にも効果が期待できます。ただし、やはり不安定であるため商品によっては使用前に粉末を混ぜて使ったりするものあります。


Funcos(ファンコス) C-IS

APPSには肌に吸収されてからピュアビタミンCに変換(誘導体でなくなる)されるときの効率があまり良くないという問題があります。つまり、肌に塗って浸透してもすべてが効果を発揮できないという弱点があったのですが、この弱点を補ったのがFuncos C-ISです。また、APPSよりも浸透力が高く、安定性も高いため、最近になってスキンケア用品に使われ始めています。メーカーによってはVC200と表記されているものもあります。


おすすめ化粧水はコレ!


これまでの説明の中にもある通り、基本的にニキビ肌の場合は皮脂と炎症に関わるトラブルであることから、おすすめなのはピュアビタミンCで浸透力のあるもの、または水溶性ビタミンC誘導体ですね。


ただし、現在の肌が炎症などによって敏感になっていて、刺激があるものは避けたいという方や、元々乾燥肌のために皮脂分泌が盛んになってニキビトラブルになりやすいタイプの方は刺激の少ないVC200やAPPSがおすすめです。


ビーグレン Cセラム
Cセラム まずはニキビケアと言えばコレと言ってもいいほどに有名なビーグレン。このCセラムは厳密には化粧水ではなく美容液なので、これ以外に保湿ローションなどが必要になるのですが、やっぱり外せません。CセラムはピュアビタミンCを独自の技術QuSome(キューソーム)という小さなカプセルに入れることで肌内部まで浸透させることを可能にしています。水溶性ビタミンC誘導体と同様にちょっと刺激があって暖かくなるような使い心地で、肌に効いていることを実感できます!さらに365日全額返金保証付きなので、初めて使う方や敏感肌でちょっと心配という方でも安心して試してみることができるところもいいですね。
価格 容量 その他
4,700円(税抜)
※複数購入で割引あり
15ml
(約1ヶ月分)
365日間返金保証
※ただし、複数購入の場合は1個分の金額のみ
シーボディ VCスターターセット
VC200スターターセット Funcos C-ISを使ったシーボディのVC200シリーズの中で、ニキビ跡におすすめの化粧水、美容液、クリームが7日間のおためしセットになったものです。通常6,500円相当のセットが1,800円で試せる上に本品購入時に使える20%OFF割引券、さらに30日間の全額返金保証もついているのでとてもお得なセットです。今までは一般的な誘導体配合化粧水を使ってきたけど、あまり効果を感じられなかったという方は1度使ってみる価値ありです。
価格 容量 その他
1,800円(税抜) 7日分 30日間返金保証付き

サイクルプラス エンリッチローション

サイクルプラス エンリッチローション こちらはナリスコスメティックから発売されているAPPS配合の化粧水です。APPSのもつ不安定さを解決するために、使用する間に化粧水にパウダーを溶かして使うタイプです。今なら通常の1ヶ月分のエンリッチローションにクレンジング、洗顔、乳液、クリームのおためしタイプがついてきてお値段そのままなので大変お得です。刺激が少ないことがAPPSの特徴の1つでもあるので、敏感肌で他のビタミンCタイプの化粧水が合わなかったという方にもおすすめです。
価格 容量 その他
2,800円(税抜) 80ml
(約1ヶ月分)
お試し4点セット付き
ホーム RSS購読 サイトマップ